小山嵩夫先生プロフィール

専門医の紹介
21/01/06
小山嵩夫先生プロフィール

小山 嵩夫先生 プロフィール

東京医科歯科大学医学部卒業(医学博士)、母校の産婦人科講師、助教授を経て、1996年6月より、女性の健康管理を目的としたクリニックを、東京都中央区に開業。専門は生殖内分泌学(抗加齢医学)。

更年期前後から元気に生きるための啓発活動も行っており、NPO法人更年期と加齢のヘルスケアや一般社団法人日本サプリメント学会理事長として、メノポーズカウンセラーやサプリメントアドバイザーの育成にも従事している。

学術専門誌”更年期と加齢のヘルスケア”の編集長を2002年から2017年迄15年間勤めた。

小山 嵩夫先生 略歴

氏名:小山 嵩夫(こやま たかお)
所属:小山クリニック 院長

  • 1968年東京医科歯科大学医学部卒業。同大学産婦人科入局。
    米国留学後、東京都立母子保健院産婦人科医長、東京医科歯科大学医学部産婦人科助教授
  • 1996年小山嵩夫クリニックを東京都中央区銀座に開業。専門は生殖内分泌学。
    日本産婦人科学会の評議員、日本更年期医学会代表幹事、理事を歴任
  • 2002年『更年期と加齢のヘルスケア研究会』発足、代表世話人を務める。
  • 2012年一般社団法人「日本サプリメント学会」設立。理事長に就任。
    専門は内分泌(ホルモン)で、更年期、月経不順の治療などのほか、予防医学の立場から女性の生涯にかけての健康管理、アンチエイジング治療を行っている。

その他のカテゴリ一覧

お役立ちニュース

お役だちニュース

「更年期」に関わる体験談やセミナー・イベント情報など、女性の健康寿命を延ばすために役立つ情報をこちらで発信していきます。ぜひご覧いただき、”更年期を楽しく”過ごしていきましょう!